クイックスタート:印刷テンプレート

このクイックスタートでは、Illustrator ファイルを使用して高品質でカスタマイズ可能なプリント製品を作成するための基本的なワークフローについて説明します。

1. 印刷テンプレート用の Illustrator ファイルを設計する

Illustrator でテンプレートを設計します。高度な DOM 操作方法を使用してテンプレートをカスタマイズするには、Illustrator で可変要素の s7:elementID を定義します。

詳しくは、Illustrator での初期テンプレートの作成およびDOM 操作を参照してください。

2. テンプレートを Scene7 FXG に変換して、Scene7 Publishing System にアップロードする

Adobe Creative Cloud ユーザーは Web-to-Print 向け Adobe Illustrator プラグインを使用できます。このプラグインは、テンプレートを Scene7 FXG に変換します。テンプレートにフォントが含まれている場合は、FXG ファイルをアップロードする前に、対応するフォントファイルを Scene7 Publishing System にアップロードする必要があります。

印刷テンプレート用のファイルのアップロードを参照してください。

3. Scene7 でパラメータを表示、定義、または調整する

印刷テンプレートのプレビュー画面またはビルド画面で、パラメータを使って可変要素を定義および調整したり、結果をプレビューしたり、結果をテストすることができます。これらの画面では、次のことが可能です。

  • パラメータを作成および変更する。

  • パラメータのプロパティおよび属性の初期設定値を指定する。

  • 「URL をコピー」をクリックして、プレビュー URL をクリップボードにコピーして、ブラウザウィンドウで結果をプレビューする。

Scene7 でのテンプレートのパラメータ化を参照してください。

4. FXG テンプレートの公開

パラメータと属性の定義とテストが完了したら、ファイルを公開します。FXG テンプレートを公開すると、それが Scene7 Image Server に配置され、その URL がアクティブになります。

必ず、FXG テンプレートに関連付けられているすべての画像とフォントを公開してください。

詳しくは、FXG テンプレートの公開を参照してください。

5. URL を取得する

URL 経由でテンプレートを Web サイトに埋め込んで、エンドユーザが可変コンテンツをパーソナライズできるようにすることができます。

詳しくは、FXG テンプレートの Web ページへのリンクを参照してください。