ビデオビューアプリセットの操作

ユーザは、ビデオビューアでビデオを再生できます。ビデオビューアの動作、外観、再生コントロールの動作は、ビデオの再生用に選択したビューアプリセットに従います。ビデオプリセットはプレビュー画面で選択できます。プリセットを選択した後、選択したビューアプリセットを使用してビデオを再生するための URL または埋め込みコードを取得できます。

Scene7 には、ビデオ再生用の定義済みビューアプリセットが多数あります。管理者は、カスタムビューアプリセットを作成できます。ビデオビューア設定のための 10 種類以上の設定が用意されています。サイズ、カラー、ビデオコントロールとオーディオコントロール、プログレスバー、ユーザーインターフェイススキンおよびソーシャル機能を設定できます。

ビデオビューアでのビデオのプレビューも参照してください。

ビデオビューアプリセットの追加または編集

ビューアプリセットを使用すると、各種ビューアタイプとその定義済み設定を表示できます。また、カスタマイズした独自のビューアプリセットを追加および編集したり、Scene7 Publishing System に付属の既存のビューアプリセットを編集したりできます。

ビューアプリセットでは、ビューアプリセットのアクティブ化、フィルタリング、並べ替え、プレビューができます。

詳しくはビューアプリセットを参照してください。

ビデオビューアプリセットを追加または編集するには

  1. Scene7 Publishing System の右上隅近くにある設定ビューアプリセットをクリックします。

    ビデオビューアのプリセットのみを表示するには、表の真上にあるツールバーの「ビューア」ドロップダウンリストから「ビデオビューア」を選択します。

  2. ビデオを表示するビューアプリセットを追加または編集します。

    追加
    ツールバーで「追加」をクリックします。ビューアプリセットを追加ダイアログボックスで、プラットフォームおよびビューアのドロップダウンリストからプラットフォームとビューアをそれぞれ選択し、「追加」をクリックします。

    ビューアプリセットの追加と編集も参照してください。

    既存のビューアプリセットから開始して追加
    表でビデオビューアプリセットを選択して、ツールバーの「編集」をクリックします。

    ビデオビューアを再設定したら、「名前を付けて保存」をクリックし、「プリセット名」テキストフィールドに別の名前を指定して、プリセットを保存します。

    編集
    ビデオビューアプリセットを選択し、「編集」をクリックします。

  3. ビューアを設定画面の「プリセット名」フィールドにプリセット名を入力するか、既存の名前を編集します。

  4. 必要に応じてその他のオプションを設定します。

    オプションの説明を表示するには、その情報ヒントアイコン をクリックします。

  5. 次のいずれかの操作を行います。

    • 既存のプリセットから開始してビューアプリセットを追加した場合は、「名前を付けて保存」をクリックします。

    • ビューアプリセットを追加または編集した場合は、「保存」をクリックします。