ネイティブ拡張のパッケージ化

ネイティブ拡張をアプリケーション開発者に提供するには、関連するすべてのファイルを 1 つの ANE ファイルにパッケージ化します。AIR アプリケーション開発者は次の方法で ANE ファイルを使用します。

  • SWC ファイルをライブラリパスに含める場合と同じ方法で、ANE ファイルをアプリケーションのライブラリパスに含めます。この操作を行うことで、アプリケーションは拡張の ActionScript クラスを参照できるようになります。

  • ANE ファイルを AIR アプリケーションと共にパッケージ化します。

ANE ファイルを構築して AIR アプリケーションと共にパッケージ化する方法について詳しくは、「Adobe AIR 用ネイティブ拡張の使用」を参照してください。

ネイティブ拡張のパッケージを作成するには、次のタスクを実行します。

  1. 拡張の ActionScript ライブラリを SWC ファイル内に構築します。

  2. 拡張のネイティブライブラリを、サポートされているターゲットプラットフォームごとに 1 つずつ構築します。

  3. 拡張の署名済み証明書を作成します。拡張への署名はオプションです。

  4. 拡張記述ファイルを作成します。

  5. ADT を使用して拡張パッケージを作成します。