ADT sign コマンド

-sign コマンドは、AIRI および ANE ファイルに署名します。

-sign コマンドでは、次のシンタックスを使用します。

adt -sign AIR_SIGNING_OPTIONS input output

AIR_SIGNING_OPTIONS:この AIR 署名オプションは、パッケージファイルへの署名に使用される証明書を特定します。署名オプションについては、ADT コード署名のオプションで詳しく説明しています。

input:署名する AIRI または ANE ファイルの名前です。

output:作成する署名されたパッケージの名前です。

ANE ファイルが既に署名されている場合、古い署名は破棄されます(AIR ファイルは再署名できません。アプリケーションのアップデート用に新しい署名を使用するには、-migrate コマンドを使用してください)。