ADT を使用した未署名の AIR 中間ファイルの作成

-prepare コマンドを使用すると、未署名の AIR 中間ファイルを作成できます。有効な AIR インストールファイルを生成するには、ADT の -sign コマンドで AIR 中間ファイルに署名する必要があります。

-prepare コマンドは、-package コマンドと同じフラグおよびパラメーターを受け取ります(署名オプションを除く)。唯一の違いは、出力ファイルが未署名である点です。中間ファイルは、airi というファイル名拡張子で生成されます。

AIR 中間ファイルに署名するには、ADT の -sign コマンドを使用します(ADT prepare コマンドを参照)。

ADT -prepare コマンドの例

adt -prepare unsignedMyApp.airi myApp.xml myApp.swf components.swc