基本テンプレート

基本テンプレートは、Adobe® Photoshop® などの画像編集アプリケーションのレイヤーファイルと同じような、動的に作成され、アドレス指定可能なレイヤー画像ファイルです。PSD ファイルなどの、レイヤーが含まれている静的ファイルとは異なり、テンプレートにはパラメータを含めることができます。パラメータを使用して、画像の様々な要素をアドレス指定したりカスタマイズすることができます。
注意: また、印刷テンプレート、Adobe Illustrator や InDesign のファイルを使用して、レイアウトベースのデザインからテンプレートを作成することもできます。詳しくは、印刷テンプレートを参照してください。

テンプレートには、複数の画像レイヤーとテキストレイヤーを含めることができます。レイヤー PSD ファイルなど、レイヤーが含まれている静的ファイルをテンプレートに変換したり、Scene7 でテンプレートを作成することができます。Scene7 Publishing System にアップロードしたフォントを使用して、テンプレート内にテキストレイヤーを作成することができます。テンプレートにテキストを追加した後に、テキストの配置、フォント、フォントサイズ、および色を変更して書式を設定することができます。

パラメータ画面を使用して、テンプレートのあらゆる要素をアドレス指定可能なパラメータに変換することができます。このようにして、テンプレートで使用するレイヤー画像やテキスト値を変更することができます。パラメータは URL 文字列で渡されるため、パラメータを変更することで Image Server で生成される返信画像を動的にカスタマイズすることができます。