メタデータを使用したアセットのフィルタリング

アセットライブラリの「フィルタ」タブでアセットをフィルタリングします。アセットをフィルタリングするには、メタデータ値を条件として使用します。フィルタリングに使用するメタデータフィールドを選択すると、選択したフィールドに入力されているすべてのメタデータ値と、各値に割り当てられているアセットの数が「フィルタ」タブに表示されます。例えば、「作成者」メタデータフィールドでフィルタリング操作を行うと、別のアセットの「作成者」メタデータフィールドに入力されているすべての名前と、名前に割り当てられているアセットの数が「フィルタ」タブに表示されます。メタデータ値をクリックして、その値に割り当てられているすべてのアセットを表示することができます。例えば、「作成者」メタデータフィールドに名前「Jimmy」が入力されているすべてのアセットを表示するには、メタデータ値 「Jimmy」をクリックします。複数のメタデータフィールドをフィルタリング条件として使用して、フィルタリングを実行することができます。

フィルタリング操作を保存して、何回も実行することができます。

注意: 初期設定のメタデータビューのメタデータフィールドのみをフィルタリング操作に使用できます。メタデータビュー画面には、初期設定のメタデータビューの名前が表示されます。

詳しくは、メタデータビューを参照してください。