iPhone 開発ファイルの入手と操作

iPhone 開発用証明書とプロビジョニングプロファイルを Apple から入手する必要があります。また、証明書を P12 証明書に変換する必要があります。

iTunes のインストール

アプリケーションを iPhone にインストールするには、iTunes が必要です。また、iTunes を使用して、iPhone のデバイス ID を決定します。iPhone 開発用証明書を適用するときには、デバイス ID が必要になります。

iPhone 開発用証明書の申請およびプロビジョニングプロファイルの作成

まだ登録していない場合は、Apple iPhone Dev Center サイト(http://developer.apple.com/iphone/)で iPhone デベロッパーとして登録します。

注意: iPhone 向け AIR アプリケーションを開発するのに、iPhone SDK および XCode は必要ありません。ただし、iPhone デベロッパーとして登録する必要があります。また、開発用証明書およびプロビジョニングプロファイルを入手する必要があります。
  1. iPhone デベロッパーのアカウント ID を使用して iPhone Dev Center にログインします。

  2. iPhone Dev Center で、iPhone 開発用証明書を申請(および購入)します。

    iPhone デベロッパープログラムのライセンス認証コードが含まれた電子メールメッセージが、Apple から届きます。

  3. iPhone Dev Center に戻ります。デベロッパープログラムのライセンス認証の手順に従います(ライセンス認証コードの入力を求められたら、これを入力します)。

  4. ライセンス認証コードが受け入れられたら、iPhone Dev Center の iPhone デベロッパープログラムポータルセクションに移動します。

  5. 証明書署名要求ファイルを作成します。このファイルを使用して、iPhone 開発用証明書を取得します。方法については、証明書署名要求の生成を参照してください。

  6. 次の手順で、お使いの iPhone のデバイス ID(UDID)を入力するよう求められます。UDID は次の手順で iTunes から取得できます。

    1. USB ケーブルを使用して iPhone を接続します。次に、iTunes で iPhone の「概要」タブを選択します。

    2. iPhone デベロッパーセンターのサイトからプロビジョニングプロファイルをダウンロードしたら、これを iTunes に追加します。

    3. 次に、表示されるシリアル番号をクリックします。UDID が表示されます。Command+C キー(Mac)または Ctrl+C キー(Windows)を押し、UDID をクリップボードにコピーします。

  7. プロビジョニングプロファイルと iPhone 開発用証明書を作成し、インストールします。

    iPhone Dev Center の指示に従います。iPhone デベロッパープログラムポータルセクションで指示を確認します。開発用証明書を取得してプロビジョニングプロファイルを作成するには、Development Provisioning Assistant の使用をお勧めします。

    XCode に関連する手順は無視してください。Flash Professional CS5 を使用して iPhone アプリケーションを開発するときは、XCode を使用する必要はありません。

  8. iTunes で、ファイル/ライブラリに追加を選択します。次に、プロビジョニングプロファイル(ファイル名の拡張子が mobileprovision のファイル)を選択します。この後、iPhone と iTunes を同期します。

    この操作により、iPhone 上でこのプロビジョニングプロファイルに関連付けされているアプリケーションをテストできます。

    iTunes に特定のプロビジョニングプロファイルが追加されたかどうかを検証するには、そのプロビジョニングプロファイルをライブラリに追加します。 既存のプロビジョニングプロファイルを置き換えるかどうかを尋ねるメッセージが表示された場合には、「キャンセル」ボタンを押してください(そのプロファイルは既にインストールされています)。また、次のように操作して iPhone にインストールされているプロビジョニングプロファイルを確認することができます。

    1. iPhoneで「設定」アプリケーションを開きます。

    2. 「一般」カテゴリを開きます。

    3. 「プロファイル」をタップします。「プロファイル」のページに、インストールされているプロビジョニングプロファイルが一覧表示されます。

  9. iPhone 開発用証明書ファイル(.cer ファイル)をまだダウンロードしていない場合は、ダウンロードします。

    Development Provisioning Assistant にこのファイルをダウンロードするためのリンクが含まれる可能性があります。または、Apple iPhone Dev Center サイト(http://developer.apple.com/iphone/)の「Provisioning Portal」の「Certificates」セクションでこのファイルを取得することもできます。

  10. 次に、iPhone 開発用証明書を P12 ファイルに変換します。方法については、P12 ファイルへの開発用証明書の変換を参照してください。

これで、シンプルな Hello World アプリケーションを作成する準備が整いました。Flash Professional CS5 での Hello World iPhone アプリケーションの作成を参照してください。