パブリックインターフェイスの宣言

ネイティブ拡張を作成する最初の手順は、拡張のパブリックインターフェイスを決定することです。アプリケーションコードではこれらのパブリックインターフェイスを使用して拡張を操作します。ActionScript コードは、.as 拡張子のファイルに保存されます。クラス定義を含む .as ファイルを作成します。例えば、次のコードでは、まだ実装されていない単純な TVChannelController 拡張クラスの宣言を示しています。この単純なクラスによって、アプリケーションは仮想テレビのチャンネル設定を操作できます。

package com.example { 
    public class TVChannelController extends EventDispatcher { 
         
        public function TVChannelController() { 
        } 
 
        public function set currentChannel(channelToSet:int):void { 
        } 
 
        public function get currentChannel():int { 
        } 
    } 
} 
注意: パブリックインターフェイスを設計する際には、拡張の後続バージョンをリリースするかどうかを検討します。このような場合には、初期の設計で、上位互換性をサポートすることを考慮してください。デバイスバンドル拡張の下位互換性問題について詳しくは、ネイティブ拡張の下位互換性を参照してください。