AIR アプリケーションインストーラーでのアプリケーションの名前と説明のローカライズ

Adobe AIR 1.1 以降

アプリケーション記述ファイルの name エレメントと description エレメントには、複数の言語を指定できます。例えば、次のようにして 3 つの言語(英語、フランス語、ドイツ語)でアプリケーション名を指定します。

<name> 
    <text xml:lang="en">Sample 1.0</text> 
    <text xml:lang="fr">Échantillon 1.0</text> 
    <text xml:lang="de">Stichprobe 1.0</text> 
</name>

各テキストエレメントの xml:lang 属性は、RFC4646(http://www.ietf.org/rfc/rfc4646.txt)に定義された言語コードを指定します。

name エレメントは、AIR アプリケーションインストーラーが表示するアプリケーション名を定義します。AIR アプリケーションインストーラーは、オペレーティングシステムの設定で定義されているユーザーインターフェイス言語に合わせて適切なローカライズされた値を使用します。

同様に、アプリケーション記述ファイルの description エレメントの複数の言語バージョンを指定できます。このエレメントは、AIR アプリケーションインストーラーが表示する説明のテキストを定義します。

これらの設定意は、AIR アプリケーションインストーラーで使用可能な言語にのみ適用されます。インストール済みのアプリケーションの実行に使用できるロケールは定義しません。AIR アプリケーションでは、AIR アプリケーションインストーラーで使用可能な言語に加えて、複数の言語をサポートするユーザーインターフェイスを提供できます。

詳しくは、AIR アプリケーション記述エレメントを参照してください。