ユニバーサル URL の使用

ビデオをエンコードして複数の画面に公開する場合には、Scene7 Publishing System で次のようなワークフローを使用できます。

注意: この代替ワークフローを使用することもできますが、ベストプラクティスは HTML5 ビデオビューアを使用することです。
  • Scene7 Publishing System を使用して、ビデオをアップロードして MP4 H.264 にエンコードする。

    MP4 は、デスクトップと iOS や Android などの端末の携帯画面で再生可能な形式です。チェックボックスを 1 つ選択するようにしてエンコーディングを簡素化した、そのまま使用できるアダプティブビデオのエンコーディング設定を使用することもできます。

  • デスクトップで Flash ビデオビューアを使用し、初期設定としてモバイルまたはタブレットでネイティブのデバイスプレーヤーを使用するには、ユニバーサルビデオプロファイルを設定する。

  • Scene7 でスマートなユニバーサルビューア URL を使用してビデオを公開する。

    ユニバーサルビューアについても参照してください。