ベストプラクティス:HTML5 ビデオビューアの使用

Scene7 HTML5 ビデオビューアプリセットは堅牢なビデオプレーヤーです。このプレーヤーを使用して、HTML5 ビデオ再生に関連する多くの一般的な問題、および携帯端末に関連する問題(アダプティブストリーミング配信に対応していない、デスクトップブラウザーへの提供が限られるなど)を回避できます。

プレーヤーの設計の点では、標準的な Web 開発ツールを使用してビデオプレーヤーのすべての機能を設計できます。例えば、ボタン、コントロールおよびカスタムのポスター画像背景を HTML5 と CSS を使用して設計し、顧客にカスタマイズした外観を提供することができます。

ビューアの再生の点では、ブラウザーのビデオ機能が自動的に検出されます。その後、Flash または Apple のストリーミング(アダプティブビデオストリーミング)を使用してビデオを提供します。これらの配信方法が存在しない場合は、代わりに HTML5 プログレッシブが使用されます。

HTML5 と CSS を使用した再生コンポーネントの設計、再生の埋め込み、およびブラウザーの機能に基づくアダプティブストリーミングおよびプログレッシブストリーミングの使用ができる機能を単一のプレーヤーに統合することで、リッチメディアコンテンツをデスクトップユーザーとモバイルユーザーの両方に提供し、ビデオ配信の効率化を確実に行うことができます。

『Adobe Scene7 ビューアリファレンスガイド』の HTML5 ビューアについても参照してください。