公開ジョブの作成

Scene7 サーバーにアップロードしたけれども自動的に公開しないように選択したアセットを公開するための公開ジョブを作成します。一時公開ジョブを実行することも、定期的に繰り返されるようにジョブをスケジュールすることもできます。Scene7 では、特定のサーバへ公開するための詳細な公開オプションと、既に公開されているアセットを再公開するためのオプションを提供しています。

公開ジョブを作成するには

  1. グローバルナビゲーションバーで「公開」をクリックします。

  2. 公開ダイアログボックスで、一時公開ジョブとするか定期公開ジョブとするかを選択します。

    一時公開ジョブの作成および定期公開ジョブの作成を参照してください。

  3. ジョブ名を入力します。

  4. 必要に応じて、詳細オプションを表示し、これらのオプションを選択します。

    詳しくは、詳細公開オプションを参照してください。

  5. 公開を送信」をクリックします。

Scene7 Publishing System は、ジョブページ上の公開ジョブを追跡します。このページで公開ジョブを確認できます。

重要: 再公開した(以前に公開したことのある)アセットは、コンテンツ配信ネットワーク(CDN)の Web キャッシングメカニズムにより、Web サイトに直ちに表示されません。詳しくは、アセットの再公開と CDN の遅延を参照してください。

一時公開ジョブの作成

一時公開ジョブは、公開ページで「一時」オプションを選択して作成します。

公開ジョブを後日実行する場合は、日時メニューを選択して、「今後のスケジュール」を選択します。次に、カレンダーおよび時刻スライダを使用して、公開ジョブを実行する日時を選択します。

定期公開ジョブの作成

定期公開ジョブは、公開ページで「定期」オプションを選択して作成します。

「繰り返し」オプション(毎日、毎週、毎月、またはカスタム)を選択して、公開ジョブの頻度を指定します。定期公開ジョブをスケジュール設定するためのカレンダーツールが表示されます。「カスタム」オプションを選択して、カスタムジョブの間隔を表すルールを「ルール」ボックスに入力することができます。

詳しくは、アップロードジョブまたは公開ジョブのカスタム時間間隔の設定を参照してください。

注意: 定期公開ジョブおよびアップロードジョブは、ジョブページに表示されます。ジョブページの「スケジュール済み」タブで、スケジュール済みジョブを編集または削除できます。

詳細公開オプション

公開ページで詳細オプションを表示して、公開ジョブに関する次のオプションを選択することができます。

公開先
サーバの種類を選択して、アセットをすべてのサーバにではなく、特定のサーバにのみ公開します。

公開
初期設定では、Scene7 Publishing System は、以前に公開されていない新しいアセットのみを公開します(「最後の公開以降の新規アイテム」オプション)。ただし、「すべて公開」を選択して、前回公開されてから更新または変更されたアセットも公開することができます。eCatalog を公開していて、閲覧者がキーワードによってそれを検索できるようにするには、「すべて公開 (検索データを含める)」を選択します。

ジョブ実行ユーザ
リストからユーザ名を選択します。ジョブページで、ジョブをユーザー名で並べ替えることができます。名前を選択することで、公開ジョブをユーザに関連付けます。

HTTP 通知
後続の公開ジョブをトリガする URL を入力します。

詳しくは、アップロードジョブおよび公開ジョブによるジョブのトリガを参照してください。