アップロード後に別のジョブを実行

FTP を使用して項目をアップロードする場合、アップロードが完了した直後に後続のジョブが開始されるようにスケジュールすることができます(その時間にほかのジョブが開始されるようにスケジュールされている場合は、そのジョブの後に実行されるようにキューに入れられます)。

新しいジョブは、指定したアドレスに通知を送信して、その場所にあるコードをトリガします。この継続される公開ジョブの名前は、アップロードジョブと同じ名前になりますが、先頭に Pub_ が付きます。

アップロード後に別のジョブを実行するには

  1. アップロード」をクリックし、「FTP 経由」タブをクリックします。

  2. 「詳細」セクションで、「アップロード後に別のジョブを実行」オプションから次のいずれかを選択します。

    • HTTP 要求

    • 画像サービング公開

    • 画像レンダリング公開

    • ビデオ公開

  3. HTTP アドレスを指定します。

  4. ファイルがアップロードされていた場合のみ実行するかどうかを指定します。

  5. このジョブが完了するたびに、またはファイルが公開されていた場合のみ、この要求を実行するかどうかを指定します。

    注意: 定期的にスケジュールされているジョブでは、ファイルが公開されない場合があります。