アセットの移動、名前変更、削除

アセットは、参照パネルで移動、名前の変更および削除が可能です。また、テキストファイルを使用して複数のアセットを同時に削除することもできます。

アセットの移動

参照パネルで、アセットを別のフォルダに移動できます。

 参照パネルで 1 つまたは複数のアセットを選択し、次のいずれかの操作を行います。
  • アセットライブラリでアセットの移動先フォルダを表示し、そのフォルダにアセットをドラッグします。

  • ファイル/移動を選択し、アセットの移動ウィンドウでフォルダを選択して、「移動」を選択します。

アセット名の変更

アセットの名前を変更するには、次の手順に従います。

 参照パネルでアセットを選択し、次のいずれかの操作を行います。
  • 名前を選択し、新しい名前を入力して、Enter キーを押すか、名前以外の箇所をクリックします。

  • ファイル/名前変更を選択します。アセットの名前がハイライトされます。新しい名前を入力して、Enter キーを押します。

既存の Scene7 Publishing System アセットの名前を入力しないようにしてください。

アセットの削除

参照パネルで選択したアセットを削除したり、フォルダ全体を削除することができます。削除したアセットとフォルダはごみ箱フォルダに移動され、7 日間経過した後に完全に削除されます。

アセットを削除すると、そのアセットから派生したすべてのアセットも削除されます。例えば、ズームターゲットを作成した画像を削除すると、画像とともにズームターゲットも削除されます。

重要: 派生元のアセットを削除すると、ズームターゲット、画像属性、およびヒストリーエントリが完全に削除されます。これらはアセットとともにごみ箱フォルダに移動されず、ごみ箱から元に戻すことはできません。
 次のいずれかの操作を行います。
  • 1 つまたは複数のアセットを削除するには、参照パネルでアセットを選択し、Delete キーを押すか、ファイル/削除を選択します。

  • フォルダを削除するには、アセットライブラリでフォルダを選択し、フォルダを削除 をクリックします。

    フォルダを削除すると、フォルダ自体と、フォルダおよびサブフォルダ内のすべてのアセットが削除されます。

重要: アセットファイルを、同じ名前の別のアセットファイルで置き換える場合は、アセットファイルを削除するのではなく、上書きすることをお勧めします。

テキストファイルを使用した複数のアセットの削除

アセットライブラリ内の複数のアセットを一度に削除するには、削除するアセットをテキストファイル内にリストアップして、リストを Scene7 に送信します。

Scene7 Publishing System ID のリストを作成して、テキストファイル(.txt)として保存します。各 Scene7 Publishing System ID は、個別の行に記述され、末尾で改行されている必要があります。

リストを作成したら、次の手順に従ってアセットを削除します。

  1. ファイル/アセットリストを削除

  2. アセットリストを削除ダイアログボックスで、削除するアセットのリストが含まれたテキストファイルを参照して選択するか、テキストファイルへのパスを入力します。

  3. 「削除」ボタンをクリックします。

テキストファイルを含むアセットを削除する際に、Scene7 Publishing System ID がリストにない場合は、「リストの次のエントリを検証できません :」というメッセージとそのエントリのリストが表示されます。ただし、ジョブ画面では Scene7 のエラーは表示されません。