定期的なアップロードジョブおよび公開ジョブの処理

アップロードページおよび公開ページで作成した定期的なアップロードジョブと公開ジョブは、ジョブページの「スケジュール済み」タブに表示されます。「スケジュール済み」タブで定期ジョブを編集または削除することができます。

定期ジョブを編集または削除するには、グローバルナビゲーションバーで「ジョブ」ボタンを選択して、ジョブページで「スケジュール済み」タブを選択します。

注意: ジョブの種類メニューと表示メニューを使用して、「スケジュール済み」タブに表示されているジョブリストをフィルタリングすることができます。特定の種類の公開ジョブだけが表示されるようにするには、「ジョブの種類」を選択します。自分または自社の社員が作成したジョブだけが表示されるようにするには、「表示」オプションを選択します。

定期ジョブの編集、削除、一時停止、再開

定期ジョブを編集または削除するには、ジョブページで定期ジョブを選択して、次の手順に従います。

定期ジョブの編集
「編集」ボタンを選択して、スケジュール済みのジョブを編集ダイアログボックスにスケジュール情報を入力します。特定の間隔でジョブを繰り返し実行させるには、繰り返し/カスタムを選択します。

詳しくは、アップロードジョブまたは公開ジョブのカスタム時間間隔の設定を参照してください。

定期ジョブの削除
「削除」ボタンを選択します。

定期ジョブの一時停止(および再開)
ジョブを一時停止するには、「アクティブ」列のチェックボックスを選択解除します。一時停止されているジョブを再開するには、チェックボックスを選択します。

アップロードジョブまたは公開ジョブのカスタム時間間隔の設定

アップロードジョブ(FTP 経由)または公開ジョブのカスタム時間間隔を設定するには、アップロードページまたは公開ページで繰り返し/カスタムを選択します。次に、「ルール」ボックスに数値またはワイルドカードを入力して、定期的なアップロードジョブまたは公開ジョブの時間間隔を指定します。

「ルール」ボックスに指定するアップロードおよび公開のカスタム時間間隔の構文は、次のとおりです。

[秒] [分] [時間] [日付] [月] [曜日]

例えば、0 15 10 * * ? と入力すると、毎日 10:15.00 にジョブがスケジュールされます。

次の表とリストに、「ルール」ボックスで時間間隔を指定する方法を示します。

この表に、時間単位、指定可能な値、およびサポートしているワイルドカードを示します。

時間単位

指定可能な値

コメント

サポートされているワイルドカード

0 ~ 59

 

, - * /

0 ~ 59

 

, - * /

時間

0 ~ 23

24 時間表記を使用のこと.

, - * /

日付

1 ~ 31

日付と曜日の両方に数値を指定することはできません。いずれかのフィールドに ?ワイルドカード文字を指定する必要があります。

, - * / ? L C

1 ~ 12 または Jan、Feb、Mar、Apr、May、Jun、Jul、Aug、Sep、Oct、Nov、Dec

大文字と小文字が区別されます。

, - * /

曜日

Mon、Tue、Wed、Thu、Fri、Sat、Sun

大文字と小文字が区別されます。日付と曜日の両方に数値を指定することはできません。いずれかのフィールドに ?ワイルドカード文字を指定する必要があります。

, - * / ? L C #

年(オプション)

空白、または 1970 ~ 2099

 

, - * /

次の表に、「ルール」ボックスに指定可能なワイルドカード文字とその使用方法を示します。

ワイルドカード文字

名前

意味

*

アスタリスク

すべての値(例:あらゆる分の値)

?

疑問符

特定の値なし(例:指定した時間内の任意の分の値)

,

カンマ

追加の値(例:月曜日と水曜日)

-

ハイフン

値の範囲(例:月曜日から金曜日)

/

スラッシュ

加算値(例:15 分ごと)

L

大文字の L

月の最後の日付または週の最後の曜日(「日付」と「曜日」フィールドでのみ使用可能)例えば、月の値が 1 月の場合に「日付」フィールドに「L」を指定すると、ジョブが 1 月 31 日にスケジュールされます。

「曜日」フィールドの場合は、「L」を入力するだけで、ジョブを土曜日にスケジュールすることができます。番号とともに使用して(例:6L)、月の最終金曜日を指定することもできます。

L とカンマまたはハイフンを同時に指定しないでください。

#

シャープ記号

月の N 週目の曜日(「曜日」フィールドでのみ使用可能)。

例えば、「曜日」フィールドに「6#3」と入力すると、月の第 3 金曜日が指定されます。6 は金曜日(週の 6 番目の曜日)を表し、3 は月の 3 週目の曜日を表します。

C

大文字の C

最初の日付カレンダーまたは最初の曜日カレンダー(「日付」と「曜日」フィールドでのみ使用可能)。例えば、「日付」フィールドに「1C」と指定すると、5 週目またはそれ以降のカレンダーの最初の日付がスケジュールされます。

「曜日」フィールドに「1C」と指定すると、日曜日またはそれ以降のカレンダーの最初の曜日にスケジュールされます。

「ルール」ボックスの時間間隔の例を次に示します。

  • 0 0 12 * * ?:毎日正午

  • 0 15 10 ? * *:毎日午前 10:15

  • 0 0/5 14 * * ?:毎日午後 2:00 ~ 2:55 に 5 分間隔

  • 0 0/5 14,18 * * ?:毎日午後 2:00 ~ 2:55 と午後 6:00 ~ 6:55 に 5 分間隔

  • 0 10,44 14 ? 3:3 月の毎水曜日の午後 2:10 と午後 2:44

  • 0 15 10 ? *:月曜日~金曜日の午前 10:15

  • 0 15 10 20 * ?:毎月 20 日の午前 10:15

  • 0 15 10 L * ?:毎月月末日の午前 10:15

  • 0 15 10 ? * 6L:毎月最終金曜日の午前 10:15

  • 0 15 10 * * 6#3:毎月第 3 金曜日の午前 10:15