loadMovie 関数

loadMovie(url:String, target:Object [, method:String]) : Void 
loadMovie(url:String, target:String [, method:String]) : Void

元の SWF ファイルの再生中に SWF ファイルまたは JPEG ファイルを Flash Player 内にロードします。プログレッシブ形式で保存されている JPEG ファイルはサポートされていません。

ダウンロードの進捗状況を監視する場合は、この関数の代わりに MovieClipLoader.loadClip() を使用してください。

loadMovie() 関数を使用すると、複数の SWF ファイルを同時に表示し、別の HTML ドキュメントをロードせずに SWF ファイルを切り替えることができます。loadMovie() 関数を使用しないと、Flash Player は 1 つの SWF ファイルを表示します。

SWF ファイルまたは JPEG ファイルを特定のレベルにロードするには、loadMovie() の代わりに loadMovieNum() を使用します。

SWF ファイルをターゲットムービークリップにロードすると、そのムービークリップのターゲットパスを使用して、ロードした SWF ファイルをターゲットとすることができます。ターゲットにロードした SWF ファイルまたはイメージは、ターゲットムービークリップの位置、回転、および拡大 / 縮小プロパティを継承します。ロードしたイメージまたは SWF ファイルの左上隅は、ターゲットムービークリップの基準点に位置が合わされます。ターゲットがルートタイムラインである場合、イメージまたは SWF ファイルの左上隅はステージの左上隅に位置が合わされます。

loadMovie() を使ってロードした SWF ファイルを削除するには、unloadMovie() を使用します。

利用状況

Flash Lite 1.1

パラメータ

url:String - ロードする SWF ファイルまたは JPEG ファイルの絶対 URL または相対 URL。相対パスは、レベル 0 の SWF ファイルに相対的である必要があります。絶対 URL の場合は、http:// や file:/// などのプロトコル参照も含める必要があります。

target:Object - ターゲットムービークリップへのパスを表すムービークリップオブジェクトまたはストリングへの参照。ターゲットムービークリップは、ロードした SWF ファイルまたはイメージに置き換えられます。

method:String (オプション) - 変数を送信するための HTTP メソッドを指定します。パラメータはストリング GET または POST である必要があります。送る変数がない場合は、このパラメータを省略します。GET メソッドは、変数を URL の最後に追加します。このメソッドは、変数のデータ量が少ないときに使用します。POST メソッドは、別の HTTP ヘッダで変数を送信します。このメソッドは、変数のデータ量が多いときに使用します。

シンタックス 1 : 次の例では、ステージに存在する mySquare というムービークリップを、同じディレクトリからロードした SWF ファイル "circle.swf" と置き換えます。

loadMovie("circle.swf", mySquare); 
// equivalent statement (Usage 1): loadMovie("circle.swf", _level0.mySquare); 
// equivalent statement (Usage 2): loadMovie("circle.swf", "mySquare");

次の例では、SWF ファイル "circle.swf" を同じディレクトリからロードしますが、mySquare ムービークリップではなくメインムービークリップを置き換えます。

loadMovie("circle.swf", this); 
// Note that using "this" as a string for the target parameter will not work 
// equivalent statement (Usage 2): loadMovie("circle.swf", "_level0");

次の loadMovie() ステートメントは、createEmptyMovieClip() を使って作成された新しいムービークリップ logo_mc に SWF ファイル "sub.swf" を同じディレクトリからロードします。

this.createEmptyMovieClip("logo_mc", 999); 
loadMovie("sub.swf", logo_mc);

次のコードを追加すると、sub.swf をロードするときに SWF ファイルと同じディレクトリから JPEG イメージ image1.jpg をロードできます。ボタン myBtn_btn をクリックすると JPEG がロードされます。このコードは、JPEG イメージを logo_mc にロードします。したがって、"sub.swf" は JPEG イメージで置き換えられます。

myBtn_btn.onRelease = function(){ 
    loadMovie("image1.jpg", logo_mc); 
};

シンタックス 2 : 次の例では、ステージに存在する mySquare というムービークリップを、同じディレクトリからロードした SWF ファイル "circle.swf" と置き換えます。

loadMovie("circle.swf", "mySquare");