SpreadsheetSetCellValue

説明

Excel スプレッドシートオブジェクトセルの値を指定します。

カテゴリ

Microsoft Office の統合

関数のシンタックス

SpreadsheetSetCellValue(spreadsheetObj, value, row, column)

履歴

ColdFusion 9: この関数が追加されました。

パラメータ

パラメータ

説明

spreadsheetObj

コメントの追加先となる Excel スプレッドシートオブジェクトです。

value

セルの値を含む文字列です。

row

値を設定するセルの行番号です。

column

値を設定するセルの列番号です。

次の例では、Excel スプレッドシートオブジェクトを作成して、行 3 列 5 のセルの値を 365 に設定し、その値を取得します。

<cfscript> 
    //Create a new Excel spreadsheet object. 
    theSheet=SpreadsheetNew(); 
    //Set the value of the cell at row 3 column 5. 
    SpreadsheetSetCellValue(theSheet,365,3,5); 
    //Get the value from the Excel spreadsheet object. 
    theValue=SpreadsheetGetCellValue(theSheet,3,5); 
    WriteOutput("The value of column 5 row 3 is: " & theValue); 
</cfscript>