XML 変数の初期化

XML オブジェクトに対しては、次のようにして XML リテラルを割り当てることができます。

var myXML:XML =  
    <order> 
        <item id='1'> 
            <menuName>burger</menuName> 
            <price>3.95</price> 
        </item> 
        <item id='2'> 
            <menuName>fries</menuName> 
            <price>1.45</price> 
        </item> 
    </order>

また、次のコードに示すとおり、XML データを含んだストリングから new コンストラクタを使用して XML オブジェクトのインスタンスを作成することもできます。

var str:String = "<order><item id='1'><menuName>burger</menuName>" 
                            + "<price>3.95</price></item></order>"; 
var myXML:XML = new XML(str);

ストリング内の XML データが整形式でない場合 (終了タグが欠落している場合など) は、ランタイムエラーが発生します。

また、次のように XML オブジェクトに対してデータを参照で (他の変数から) 渡すこともできます。

var tagname:String = "item";  
var attributename:String = "id";  
var attributevalue:String = "5";  
var content:String = "Chicken";  
var x:XML = <{tagname} {attributename}={attributevalue}>{content}</{tagname}>;  
trace(x.toXMLString()) 
    // Output: <item id="5">Chicken</item>

指定した URL から XML データをロードするには、次のように URLLoader クラスを使用します。

import flash.events.Event; 
import flash.net.URLLoader; 
import flash.net.URLRequest; 
 
var externalXML:XML; 
var loader:URLLoader = new URLLoader(); 
var request:URLRequest = new URLRequest("xmlFile.xml"); 
loader.load(request); 
loader.addEventListener(Event.COMPLETE, onComplete); 
 
function onComplete(event:Event):void 
{ 
    var loader:URLLoader = event.target as URLLoader; 
    if (loader != null) 
    { 
        externalXML = new XML(loader.data); 
        trace(externalXML.toXMLString()); 
    } 
    else 
    { 
        trace("loader is not a URLLoader!"); 
    } 
}

ソケット接続から XML データを読み取るには、XMLSocket クラスを使用します。 詳しくは、『ActionScript 3 言語およびコンポーネントリファレンス』の XMLSocket クラスを参照してください。