Photoshop の新機能

色調補正パネル

色調補正パネルでは、画像のカラーと色調を非破壊的な方法で補正するために必要なコントロールにすばやくアクセスすることができます。色調補正のコントロールとプリセットが 1 箇所にまとめられています。詳しくは、色調補正パネルの概要を参照してください。

マスクパネル

マスクパネルで精細なマスクをすばやく作成します。マスクパネルには、編集可能なピクセルおよびベクトルベースのマスクの作成、マスク濃度とぼかしの補正および色域指定で選択範囲を作成するオプションが用意されています。詳しくは、レイヤーのマスクを参照してください。

高度な合成処理

強化された「レイヤーを自動整列」コマンドでより正確な合成を作成します。また、球面法の整列を使用して 360 度パノラマを作成することができます。強化された「レイヤーを自動合成」コマンドでは、カラーと影が滑らかに合成され、周辺光量補正とレンズの収差の補正により被写界深度が拡張されます。詳しくは、レタッチと変形を参照してください。

カンバスの回転

非破壊的にカンバスを滑らかに回転させ、必要な角度で表示させることができます。詳しくは、切り抜き、回転およびカンバスの調整を参照してください。

より滑らかなパンとズーム

より滑らかなパンとズームで、画像のどのような領域にもスムーズに移動します。個々のピクセルへのズームイン時に鮮明さが保持され、新しいピクセルグリッドを使用して、最大拡大率での編集が簡単に行えます。詳しくは、画像の表示を参照してください。

Camera Raw での高度な Raw 処理

Camera Raw 5.0 プラグインを使用した画像の特定領域の補正では、変換の品質が向上し、画像への切り抜き後の周辺光量補正が適用されます。詳しくは、Camera Raw を参照してください。

向上した Lightroom ワークフロー

Photoshop CS4 と Photoshop® Lightroom® 2 の統合が強化され、Lightroom からの写真を Photoshop で開き、シームレスに Lightroom へ戻すことができます。Lightroom からの写真を自動でパノラマに結合し、HDR 画像として開いたり、マルチレイヤー Photoshop ファイルとして開いたりします。

Adobe® Bridge CS4 での効率的なファイル管理

Adobe Bridge CS4 では視覚的なファイル管理を効率的に行うことができ、迅速なスタートアップ、作業中のタスクにマッチしたワークスペースおよび Web ギャラリーと Adobe PDF コンタクトシートの作成機能を利用できます。詳しくは、Adobe Bridge による作業を参照してください。

強力なプリントオプション

Photoshop CS4 プリントエンジンによって、一般的なプリンタとの密接な統合、色域外の画像領域のプレビュー機能および Mac OS での 16 ビットプリントのためのサポートが提供されます。詳しくは、プリントを参照してください。

3D アクセラレーション

OpenGL 描画を有効にし、3D 作業を快適にします。詳しくは、OpenGL についてを参照してください。

包括的な 3D ツール

3D モデルへの直接的なペイント、3D シェイプでの 2D 画像のラップ、グレースケールから 3D オブジェクトへの変換、レイヤーやテキストを 3D 空間に配置および一般的な 3D 形式への書き出しを実行します。詳しくは、3D と技術的な画像の処理を参照してください。

非常に大きなサイズの画像におけるパフォーマンスの向上(Windows のみ)

追加の RAM を利用することで非常に大きなサイズの画像における操作を高速化します(64 ビットコンピュータで 64 ビットバージョンの Microsoft Windows Vista® が必要です)。