cfftp

説明

ユーザーによる FTP (File Transfer Protocol: ファイル転送プロトコル) のオペレーションの実装を許可します。

シンタックス

タグのシンタックスは action 属性の値によって異なります。次のセクションを参照してください。

関連項目

cfhttpcfldapcfmailcfpop、『ColdFusion アプリケーションの開発』のInteracting with Remote ServersPerforming file operations with cfftp

履歴

ColdFusion 8:セキュア FTP をサポートするために、fingerprintkeyparaphrase、および secure 属性が追加されました。action 属性に values ="quote""site""allo"、および "acct" が追加されました。

ColdFusion MX 7: ファイルとディレクトリのオペレーションについての result 属性が追加されました。

ColdFusion MX: agentname 属性は非推奨になりました。今後のリリースではこのタグは機能せずエラーを引き起こす可能性があります。

使用方法

cfftp タグは、ColdFusion サーバーと FTP サーバーとの間でファイルを移動するために使用します。

このタグを使用して、ColdFusion サーバーとクライアントブラウザとの間でファイルを移動することはできません。この操作を行うには、次のようにします。

  • クライアントから ColdFusion サーバーにファイルを転送するには、cffile action = "upload" を使用します。

  • ColdFusion サーバーからクライアントにファイルを転送するには、cfcontent タグを使用します。

セキュリティ設定

ColdFusion のセキュリティ設定で、cfftp タグの実行を抑制することができます。複数のカスタマが使用するサーバー上で ColdFusion アプリケーションを実行する場合、カスタマが移動できるファイルのセキュリティを考慮する必要があります。詳細については、『ColdFusion 設定と管理』のAdministering Securityを参照してください。