Chr

説明

数値を UCS-2 文字に変換します。

戻り値

指定された UCS-2 コードの文字

カテゴリ

文字列関数

関数のシンタックス

Chr(number) 

関連項目

Asc

履歴

ColdFusion MX: Unicode サポートが変更されました。Unicode 文字の Java UCS-2 表現の値が 65535 までサポートされるようになりました (以前のリリースでは 1 ~ 255 がサポートされていました)。

パラメータ

パラメータ

説明

number

値です (0 ~ 65535 の範囲内の数値を指定します)。

使用方法

0 ~ -31 の値は標準の非印刷文字のコードです。たとえば、次のようになります。

  • Chr(10) は改行文字を返します。

  • Chr(13) は復帰文字を返します。

  • Chr(13) と Chr(10) の 2 文字の文字列は、Windows の改行文字を返します。

注意: Unicode 文字およびそのコードの詳細なリストについては、www.unicode.org/charts/ を参照してください。

<!--- If the character string is not empty, output its Chr value. ---> 
<cfif IsDefined("form.charVals")> 
        <cfoutput>#form.charVals# = #Chr(form.charVals)#</cfoutput> 
</cfif> 
 
<cfform action="#CGI.script_name#" method="POST"> 
    <p>Type an integer character code from 1 to 65535<br> 
        to see its corresponding character.<br> 
    <cfinput type="Text"  
        name="CharVals"  
        range="1,65535"  
        message="Enter an integer from 1 to 65535"  
        validate="integer"  
        required="Yes"  
        size="5"  
        maxlength="5" 
        > 
<p><input type="Submit" name=""> <input type="RESET"> 
</cfform>